さつまいも 種イモ栽培のその後

さつまいも 様子見が続いてますヨ

画像


茂ってきてますが

果たして 種イモ栽培はこれでいいのか?

(芋の挿し方、向き…等々)

分からないから 今回の栽培は楽しみ♪

画像


種イモは元気そうです

出遅れていたもう1本も 芽がちょっとだけ出てきた

画像


蔓の活着を心配しなくていいから楽

だけど 収穫がないと話にならない













明日も良い日になりますように♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

坊ちゃんかぼちゃ
2019年05月29日 23:21
ゆきちゃんこんばんは。

サツマイモのまるごと植え こんな感じらしいですよ。
https://marchin2.at.webry.info/201607/article_4.html
うまくいった人もいれば 失敗した人もいる。

ゆきちゃんのいもに行灯をかけるとツルが早くのびます。
6月中なら鶴を切って植え付けも可能です。
2019年05月30日 20:35
坊ちゃんかぼちゃさんこんにちは♪
おっしゃる通り、上手くいった場合と失敗で雲泥の差ですネ。種イモは、もう少し深く埋めた方が良いかも。どうしようかなあ、もうちょっと情報収集をして方針を決めさせていただきますヨ(本来は冬の間の仕事ですね  )
坊ちゃんかぼちゃ
2019年05月30日 21:15
ゆきちゃん こんばんは
サツマイモの丸ごと植えの絵を見ていてひらめきました。
山を作って外側に向かってつるを斜め植えにしたらうまくいくかも。
1つの山に何本のつるがさせるでしょうか?
サツマイモつるの大きな花が咲くイメージです。
今年はこれを試してみたいと思います。
芋は外側にできる予定です。
芋を植える時 1枚の寒冷紗で日陰を作ることができるしね。
2019年05月31日 19:53
坊ちゃんかぼちゃさんこんにちは♪
蔓が十分伸びたら土をかけてあげようと考えてます、土寄せのようなイメージ。本数が多いより、少なくても1本ずつが立派なものを収穫したいデス
自然界を想像すると、取り残された芋が翌年芽を出す感じ。だから芋が生ったくらいの深さに植えるといいのかなぁ …試してみるしか分からない
坊ちゃんかぼちゃ
2019年06月01日 09:27
ゆきちゃん おはようございます
お互いうまくいくと良いですね。
結果は10月に。
2019年06月03日 23:18
坊ちゃんかぼちゃさんこんにちは♪
そうですね、10月まで待てるかなぁ。あまり次の栽培を意識せず、十分に肥大させたいです。

この記事へのトラックバック