だいこん 畑は食糧庫♪

いよいよ年の瀬 2020年も あと4日

お正月の準備やら 片付け 掃除 などバタバタしてます

コロナ肺炎に関わると 外界と2週間ほど隔離される

スーパーにも行けないし 病気以上?に支障がいくつも出てくる

…そんな時に 畑はとてもありがたい


だいこん そこそこ育ってきたので収穫です

…そうそう ゆきちゃんは コロナとはまったく無関係

スーパーにも行けます マスクをすれば どこへでもデス


こいつを 1本引っこ抜いちゃおう


しっかりと地面に刺さっているそうです


ようやく抜けました


とても頑張ったそうです ありがとう

ここからは ワタクシが頑張ります

料理当番で 豚汁づくり


ゴリゴリするかなあと思ったけど

甘くて柔らかい だいこん でした 


畑を有事に備えた食糧庫として活用する

いいかもしれません やる気も少し出てきました


お金を出せば なんでも手に入る

そんな当たり前だと思っていたことが 不自然すぎる状態だった

商品がないこともあれば 買い物に行けないこともある

畑がんばろう!













明日も良い日になりますように♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

自転車おじさん
2020年12月28日 21:20
 大根(だいこん/おおね) の変身術

ゆきちゃん ご無沙汰しています。
 今年も暮れゆく中、元旦は大雪の予報と聞けば…かえって多難な新年の幕開けに気を引き締めて1年の計を立てる動機づけとなります。自然を満喫しながら生活の糧をはぐくむ ところで本題です。ゆきちゃんが料理当番で作った豚汁の写真ですが、皆さん、何かお気づきですか?あまりにも当たり前で、大人は誰も疑問をもちません。昨日の「冬休み 子ども科学電話相談(NHK-R1)」で、大阪府の小学3年生・O_T_さん(男子)が
「大根は茹(ゆ)でる前に白いのに、何故、茹でたあとは透明になるんですか?」と、テーマの一つ「植物」に関して素朴な質問をしました。
 以下が、東京大学大学院理学系研究科教授の塚谷裕一(つかや・ひろかず)氏の回答です。
結論を先に言うと、「光がね、反射する要素がなくなったからですね」
 そこにいたる丁寧な説明に感動しました。それは素晴らしい展開なので詳しく転記…。
【説明_1】▽たとえば、かき氷…食べるじゃないですか。かき氷…白いですよねえ。 ▽ギュッとつぶすと透明になりません?…氷の塊(かたまり)って、透明ですね。 
・あれと同じような原理なんですよ。かき氷が白い理由って、分かります? ・かき氷にすると、細かい細かい破片の間に空気がある…から…そこで、空気が跳ね返って全体に白っぽく見える…というわけです。 ▽で、それと同じことが大根でもあって…大根って、あれ…塊であって、実は、植物とか動物とか僕らも…生き物って細かい細胞で出来ているんですね。細胞がピッタリ!くっついてくれれば、ほとんど透明でいることができるけれども、実際にはいろんなところに隙間があるので、そこの空気で光が跳ね返っちゃうですね。 ▽だから、大根が生のときには…大根の中の組織ですけど、いろんなところで光が反射するので、白く見える。だけど茹でると、中に水が染み込んで来るじゃないですか。 ▽染み込んで中に入っていた空気が追い出されて、いろんな隙間のところが水で満たされるので…かき氷を潰したときと同じで…それで、(大根も)透明になるというわけです。 ▽だから、空気が入っているときは…光が反射するので、白っぽく見えるんだけれど、空気を抜いちゃえば…そこに水が入ってくれば、光がスーッと通り抜けるので透明になる…という原理になっているという感じですね。
【説明_2】▽もう一つは、大根の中に澱粉(デンプン)が入っていて…β(ベータ)デンプンていう細かい粉が入っている…あれも、一粒ひとつぶが光を反射するので、それもあって白く光るんですけど。大根はじゃがいもに比べれば澱粉の量が少ないので…光の反射は少ないのですが、それによる反射もあるんですね。 ▽茹でると…あの澱粉の物、光っていたそれも溶けちゃて、さらに透明になる…という理由もあると思います。
【結論】だから、光がね、反射する要素がなくなったから(大根を茹でると透明になるん)ですね。

 済みません。また長くなりました。後半や続編も考えましたが、時間切れです。
  皆さまもどうか、つつがなき静かな新年をお迎え下さい。来年もまた、宜しくお願い致します。
2020年12月29日 04:58
自転車おじさん、こんにちは♪
感動しました、長文であることを忘れるくらい、あっという間に拝読させていただきました。そして続編がすごく気になります、楽しみにしております。
小学生の気付きにも、驚かされます。あたり前(絶対に)というのは生きているものが生涯を終えることのみ、ほかはすべて絶対ではありません。だけど、そんなん当たり前じゃんと、見過ごすことが多いです。特に年を重ねるごとに…いつまでも小学生がものを見る目を残しておきたいものです
昔、小学生の時に喫茶店などで出てくる透明な氷を家で作ろうと夏休みに頑張ったことを思い出しました。空気を追い出しながら凍結させるという結論に至ったわけですが、まさか だいこん にも結び付くとは…驚きました。